2012年09月08日

コーギーのオー次郎くんとアール動物病院 歩行用補助ハーネスのご検討 #犬

愛犬サポート 犬ともクラブのペットタクシーは、目黒区のアール動物病院にやって来ました

前回のご訪問はこちら ジャーマン・シェパード そよちゃんとアール動物病院

コーギーのオー次郎くんです
目黒区アール動物病院20120905.jpg

オー次郎くんは10才の男の子、体重15kgです
後足の膝が病気で弱っていて、膝の負荷を軽減するためのハーネスの検討にお伺いしました
目黒区アール動物病院20120906.jpg

補助歩行ハーネスには、後足補助歩行ハーネス、前足補助歩行ハーネス、胴体補助歩行ハーネス、簡単ハーネス 4-in-1ハーネスリードなどがあります
検討の結果、介護用胴体補助歩行ハーネスが良いのではないかということになりました

試着してみます

表で歩行練習

コーギーのオー次郎くん2012090802.jpg

胴体補助ハーネス
胴体ハーネス01.jpg

胴体ハーネス02.jpg

胴体ハーネス03.jpg

特徴
脚の機能が低下した犬の機能回復のため訓練用に米国の専門の獣医看護師の長年の経験に基づき設計され、それを基に製作されています。
一般の同様のベルトと違い介護専門のハイレベルのベルトです。
手・タオルで犬を持ち上げますと犬の背骨に致命的な負担をかけることになります。吊ベルトがありますと下半身を吊り上げて散歩が出来、犬を清潔に介護出来ます。

飼い主様の体格とワンちゃんの大きさで持ち手が短い時があります。
その場合はベルト・紐などを持ち手に継ぎ足してください。

※男の子、女の子両方に使え装着したまま排尿・排便が可能です。
但し個々の体型や病状により男の子の場合オチンチンがハーネスの外に出ない場合があります。 その際は少しハーネスを折り曲げてご使用ください。(縫い付けておく便利です)
※適正サイズに迷われた場合は伸縮性のある生地を使用していますので 小さいほうのサイズをお選び下さい。

オー次郎くんはSサイズの胴体補助ハーネスを使用しています
コーギーのオー次郎くん2012090801.jpg

他にも
後足補助歩行ハーネス
前足補助歩行ハーネス
簡単ハーネス
4-in-1ハーネスリード
  などがあります

「愛犬サポート 犬ともクラブ」では試着もできます
衛生面の問題により販売のみの商品です、ご了承下さい

詳しくはこちら
フリーコール:0800-123-1122

E-mail:inutomo@daiichi-acty.co.jp
http://inutomo-club.jp

リハビリ効果もございますので、同様の症状のワンちゃんの飼い主の皆様もぜひ導入をご検討してみてください


アール動物病院のお問い合わせはこちら
目黒区アール動物病院20120908.jpg
住所 〒152-0002 東京都目黒区目黒本町1-9-15 清水ビル1F
   電話   03-3760-2496
   FAX    03-3760-2496
   http://www.ab.auone-net.jp/~r-pet/

コーギーのオー次郎くん2012090803.jpg

目黒区アール動物病院20120904.jpg

コーギーの犬ともフレンズ
トラ君
フランちゃん
コーギー フランちゃん2
コーギー ヨシアキくん(動画あります)
コーギー ヨシアキくん2(動画あります)
ウェルシュコーギーのポーちゃん
ウェルシュコーギーのポーちゃん2
ウェルシュコーギーのポーちゃん3
犬用車いすK9カート ウェルシュコーギーのポーちゃん用4 #犬
コーギーのゲンくん #犬
犬用車いすK9カート コーギーのロッキーくん用 #犬
犬用車いすK9カート コーギーのゲンくん用 #犬
犬用車いすK9カート コーギーのさくらちゃん用 #犬
犬用車いすK9カート コーギーのラックくん用 #犬
犬用車いすK9カート コーギーのきゃっぴーちゃん用 #犬
犬用車いすK9カート コーギーのチャッピーちゃん用 #犬


ニックネーム inutomoclub at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬ともフレンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3264653
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック