2012年01月28日

ダルメシアンのダンくん2 リハビリ効果あります

「愛犬サポート 犬ともクラブ」はペット用車いすK-9カートの販売代理店になっています
ペットはなぜ自分が歩けないのか分りません
自分の行きたいところへ自分で行けることはペットのストレス軽減になります
また、お散歩の時の飼い主さんの負担も減らせます

前回訪問から2週間経過しました、微調整を兼ねてご様子伺いに参りました
ダンくん2012012701.jpg

前回の登場  ダルメシアンのダンくん


車いすは歩けなくなってからだけ使うものではありません
動物の「痛みの緩和」や「機能の回復」を支援し、動物自身、飼い主の「生活の向上」をめざす補助道具として「車いす」をリハビリに応用することを、カートセラピーといいます

リハビリの対象は手術後やケガした動物ばかりではなく高齢の動物達の関節炎や寝たきり介護のときにもリハビリテーションは有効です。
歩行障害のあるパートナーには必ず何かの歩行補助用具が必要です。ゆっくりでも歩くことは代謝がよくなり内臓の働きも活発になります。車いすは完全に歩けなくなってからだけ使うものではなくリハビリ用として多くの動物病院でご使用されています。

動物はどうして歩けないかがわかりません。ですので思うように動けないことは想像以上のストレスを感じるようです。人間同様、寝ている時間が多くなると床ずれができたり筋肉が落ちていきます。
介護は一日で終わるものではありません。車いすを使うことで日々の負担を軽減し、動物や飼い主様の生活の質(QOL)の向上をお手伝いすることができます。


スロープが上れるようになり、リハビリの効果あらわれてきました

途中でしゃがみこんでしまうこともありますが、短時間なら車いす無しでも歩けるようになりました


K-9カートのペット用車いすは、獣医で整形外科の専門医でもあるDR.Lincoln Parkesにより歩行困難なペットの歩行補助とリハビリを目的に設計されました
「愛犬サポート 犬ともクラブ」では1ヶ月お試しレンタル(有料です)も行っております、ご購入の前に試用できます
ご来店いただけない方には、サンプル持参で採寸、フィッティングにお伺い致します
お気軽にお問い合わせください。
受注生産になるカスタムタイプはお試しレンタルは出来ませんご了承下さい

詳しくはこちら
K-9車椅子お試しレンタル

お問い合わせはコチラです。
フリーコール:0800-123-1122

E-mail:info@inutomo-club.jp
http://inutomo-club.jp



ニックネーム inutomoclub at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬用車いす K-9カート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3026178
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック